産後の膣の緩み

お尻

効果的な改善方法

女性は出産した後、運動不足などが原因で膣が緩み、尿漏れなどのトラブルが起きやすくなると言われています。もちろん個人差がありますが、緩みが酷くなると生活に支障が出るケースもあるので、なるべく膣トレを行うようにしましょう。膣トレは、気軽にできるタイプと器具などの製品を使うタイプがあり、方法はどれも簡単なので誰でも始めることができます。普通の運動でもそれなりに効果があるので、インナーマッスルを鍛えるタイプのトレーニングを続けても問題ないでしょう。気軽にできる膣トレは、立ったまま行えるのでやり方さえ覚えておけばいつでも始めることが可能で、全く費用が掛からないのでお勧めです。両肩幅くらいに足を広げ、ゆっくり息を吸い込みながら膣を引き、肛門を締めながら息をゆっくり吐く動作が一般的とされています。又、入浴中に行える膣トレもあり、立ったまま行うタイプと同じ動作を浴槽に座りながらやることで効果が徐々に表れてきます。どちらも1日3セット以上を目安に行えば、少しずつ膣の締りが良くなるので、尿漏れや緩みの改善に役立てることができるでしょう。器具を使うタイプで有名な製品が骨盤矯正で、これにも種類がありますが、一般的なのがマッサージチェアーのようなタイプです。骨盤矯正用の製品は、そこそこ費用が掛かりますが、ほとんど体を動かさずにできるのでテレビを見ながらでも膣トレが行えます。いつでも行えるタイプも、専用器具で行うタイプも効果が表れやすいので、自分に合ったやり方で膣トレを続けるようにしましょう。

Copyright© 2017 生活に支障をきたす生理痛は薬で対策!女性にオススメな薬とは All Rights Reserved.